7月 23
2016

東京の医療脱毛で使われている最新のマシンは痛みがないって本当?

医療脱毛はレーザーで毛根を破壊するので、高い脱毛効果が期待できますが、威力が強い分痛みも強くなる傾向があります。

・医療脱毛と痛みについて

医療脱毛は医療用レーザーで毛根を破壊するため、施術の時に少し痛いと感じる事があります。

東京エリアにはたくさんの医療脱毛ができるクリニックや美容皮膚科がありますが、痛みや刺激はエステサロンに比べて強くなるため、ある程度覚悟が必要です。

かなり覚悟して施術に臨み、実際は思っていたより痛くなかったというケースもあれば、想像通りに痛かったというケースもあります。

これいついては個人差ですが、痛みはある程度覚悟しておいたほうがいいでしょう。

・痛くない医療脱毛はあるの?

東京エリアにかかわらず全国的に、医療脱毛の技術は進歩しています。

今までは毛根を破壊する方法が主流でしたが、今は細胞を破壊して毛が生えてこないようにする機械も登場しています。

毛の細胞を破壊する事で、毛が生えてこなくなるという仕組みです。

毛根を破壊するよりも弱いパワーで済むため、痛みが大幅に軽減されています。

これがいま話題の痛くない医療脱毛です。

・まとめ

東京エリアの人気美容外科なら、こういう最新のマシンを導入しているので、痛くない医療脱毛も可能ですが、またすべてのクリニックに導入されているわけではありません。

対応しているクリニックを探さなくてはいけませんが、いま美容業界でも注目されているので、今後は数が増えていくでしょう。

This entry was posted in 脱毛の施術. Bookmark the permalink.

Comments are closed.