7月 21
2016

東京の医療脱毛での注意点

医療脱毛にはいくつか注意点があります。

・医療脱毛の注意点とは?

医療脱毛をしているクリニックは、渋谷や池袋、銀座など東京エリアだけでも多数あります。

エステサロンとの違いは、脱毛効果にあります。

エステサロンの光脱毛は、カメラのフラッシュのような優しい光です。

痛みも大幅に軽減できるようになっていて、肌への負担や痛みもほとんどありません。

フラッシュ脱毛は毛根を萎縮させる事で、毛が生えるサイクルを遅くしますが、永久的な効果はありません。

医療脱毛は医療用レーザーを使い毛根を破壊する事ができます。

破壊されると毛根は再生できなくなり、毛が生えてきません。

これにより自己処理の手間が省けます。

・部位による違い

部位によって多少の違いはありますが、ムダ毛と認識しているところは毛が生えてこない方が手軽です。

一度しっかりと施術を完了させておけば、その後は自己処理せずに済みますが、また毛を生やしたいという場合はそれができません。

例えばIラインやOラインの脱毛をする時、後から生やしたいとか、デザインを変えたいと思っても、毛根が破壊されると毛が生えてきません。

この場合はエステサロンで施術をした方がいいかもしれません。

・まとめ

東京にかかわらず、どこのエリアでも医療脱毛は高い脱毛効果が期待できますが、後から毛を元に戻したいと思っても、それができない事を覚えておいてください。

ワキや手足、顔は特に問題ありませんが、VIOラインは施術前によく考えておく事をおすすめします。

This entry was posted in 脱毛はここに注意. Bookmark the permalink.

Comments are closed.